大泣きの赤ちゃんのリアルタッチイラストステッカー

大泣きの赤ちゃん グッズ制作

貰って嬉しいステッカーとはどんなものなのだろう

こんにちは。面白そうなカードゲームを手に入れ、ますます正月が楽しみな大水です。
今日は12月1日。師走の始まりですね。

先日塗り絵をアップした大泣きの赤ちゃんのイラストが完成いたしました。

大泣きの赤ちゃん

↓塗り絵はこちらから。

このイラスト、ステッカーを作成するために描きました。

ステッカー用イラスト

有名人じゃない人物イラストをあまり描いたことがなかったのですが、いい!
参考のため集めた、「泣いている赤ちゃんの写真がたくさん詰まった画像フォルダ」は見ているだけで幸せになれそうでした。

こんな感じのリアルタッチイラストの似顔絵ステッカーを作りたい方はぜひお気軽にお問い合わせください。

なぜ赤ちゃん?

年末年始に合わせお世話になっている方々へ渡せるステッカーを作ろうとずっと考えていたのですが、渡したい世代も性別もバラバラ。どんなステッカーがよいのか迷いました。

最初は自分の顔をステッカーにしようとアイデアを出していました。
が、自分の顔は何回も描いており、これから年賀状にも描く予定、さらに「ステッカー貰っても親と親戚くらいしか貼ってくれなさそう」ということで方向転換。

しばらく紙とペンと脳みそだけでネタ出しをしていましたが、ピンと来るものが出てこず、「描きたいと思っていたもの、何かなかったかなー」とTwitterで自分の過去のツイートを遡ってみました。

すると、ユネスコの無形遺産に登録された来訪神について以下のようなつぶやきを見つけました。
「来訪神について調べました。(中略)一緒に出てくる泣いている子どもの顔がいい」

泣いてる子ども、良いじゃん。そのステッカー、私がほしい!
ということで泣いている赤ちゃんをステッカー用に描くことに。

もちろん赤ちゃんが嫌いな方だっているはずです。万人にウケようなんて考えないことですね。
お仕事以外では自分が描きたいものをどんどん描いていきます。

ステッカーを発注するのが初めてで手探りなことばかりなのですが、まずは無事に入稿できることを祈ります。

そしてステッカー入稿より先に他のグッズができてしまいました。
SUZURIはグッズ作成がとても簡単です。ステッカーもすでに並んでます。
ただ、大量に作るとなると割高になってしまうのです……。

大泣きの赤ちゃん スウェット
404 | SUZURI

「次はサンタクロースを描きたいな」と、立派な髭のおじさん•おじいさんの参考資料をわんさか集めています。
この画像フォルダは……、結構渋くなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました